すべての道は介護に通ず【CARE❌all things】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

介護は人生の最終章を彩る!

 

このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

【イノベーション】マニュアルを軸にして5つの変化を生む総合マネジメント

介護現場のマニュアルの重要性は高まっています。マニュアルが変わることで得られることはたくさんあります。そして、マニュアルの取り組み方は、今までの枠の中で考えていは何も変わりません。この記事を読んでマニュアルのいまある枠を超えましょう!

自立とは?排泄動作を細分化して「できる・できない」を仕分けしよう!

自立って何?簡単そうで難しい自立という概念。生活動作を細分化すると「自立」というものがどういうことか見えてきます。今回は「排泄動作」編です。

価値観のズレが起こす組織内地震!その実態と対策とは?

介護現場の価値観のズレはほおっておくと組織の崩壊につながります。それは大地震のメカニズムと似ています。介護×地震の思考から見えてきた介護現場の実態と組織内地震への対策についてまとめました。

【健康診断】夜勤がある部署への異動時や健康不安がある時のルールを知ろう!

介護現場をよりよくするために第2種衛生管理者の取得を目指しています!雇入れ時の安全衛生教育や健康診断。会社の義務を知って、会社がクリーンかどうかを見極めましょう。

「徹子の部屋」に学ぶ介護士と利用者のあるべき距離感【介護漫才】

介護漫才です!今回のネタは「トイレの声かけとプライバシー配慮」と「介護士と利用者の距離感」がテーマです。たどり着いた答えは「徹子の部屋」に隠されていました。

立ちションにこだわる最新介護情報!座りションに移行する前にやるべきこと!

介護における男性の方の排尿においては立ちションが主流です。老化と共に立ちションも困難になっていくことがありますが、出来る限り立ちションを支援したいものです。立ちションに困られている方、一読してください!

ザブングルが介護ボランティア?『エンターテイメントとしての介護』を再考する

介護の「A to Z」。「E」はEntertainer(エンターテイナー)です。闇営業問題で謹慎中のザブングルが介護施設にボランティアに行くことが決まったことで賛否両論あるようです。エンターテイナーは介護に向いていると安易に言ってはいけないような気がして、「…

【イジメ撲滅】悪質な噂を消す方法と噂の構図とよく似た介護現場の◯◯

介護現場に限らず「噂・陰口」はなかなか絶えません。悪質であればそれはイジメです。噂を撲滅した実践例の紹介とともに、噂の構図とよく似た介護場面で起きていることを取り上げてみました。必見です!

サルは脱走?認知症は離設?自由になれた気がする防止策を教えます!

相次ぐサルの脱走。脱走という言葉は受刑者等にも使われています。一方、介護では「離設」という言葉が使われます。「脱走」と「離設」の違いは何なのか?尾崎豊の「15の夜」をヒントに離設防止策を考えてみました。

相談員必見!デイ・ショートステイ利用中の体調不良時の調整テクニック!

デイサービスやショートステイといった在宅サービスでは体調不良時に利用を継続するかどうかの判断に悩ませることがあります。事業所内で職種間での意見の相違もありどういう決断をするかは難しいと思うので、そうしたときの調整法を経験則をもとにまとめま…

人間関係がめんどくさい3つの理由と人手不足だからこそできる業務改善

人手不足が蔓延する介護業界。人間関係が退職理由の上位にあがる介護業界。人間関係は人が多いほど複雑化していくものです。業務改善も難しくなることが多い・・・。実は人手不足の環境のほうが業務改善に適していることが多くあります。人手不足の状況をう…

施設のなかに「地域」を描く超レアな実践例を紹介します!

施設のなかを「地域」として捉えた場合に新たな世界が見えてきます。普段しているケアも捉え方が分かってくるはずです。捉え方が変われば、ケアが変わる!そんな実践例を紹介します。

謎解きを楽しむ認知症ケア!朝の◯◯が脳の働きを良くしていた!

認知症ケアの醍醐味は謎解きにあります。二つの実際にあった事例をもとに謎解きの面白さを感じていただければと思います。今回の謎解きテーマは「朝」です。「朝」が脳にもたらしうる可能性についても書いています。

回想法を取り入れたレク『恋人選び』のポイントと進め方

回想法を取り入れたレクリエーションを紹介します。ユーモアも交えながら、レクの前後も楽しむとより効果的です。

【認知症】医療とうまく付き合う介護の力で限界突破!

介護の「A to Z」。「D」はDementia(認知症)です。認知症ケアには医療的アプローチと介護的アプローチが必要です。とはいえ、これからは「介護」の力をフル活用していく必要があります。医療の力をうまく使いながら、「介護」の力を発揮できるのが認知症ケア…

リスクマネジメントの第一歩はミスが言える環境作りだ!

介護事故の報道が後を絶ちません。そんななかあるドラマを見て、介護現場にもある『僕たちがやりました』を『僕たちがやりかけました』で終わるような取り組みがないかと思い記事にしました。キーワードは『ミスが言える』ということです。

【居心地の良い空間作り】席位置の工夫から始める寝たきり防止策

対面に誰かがずっといるのは結構しんどいものです。そんな心理の影響を考えるようなことから環境のケアは始まります。居心地の良い空間作りから寝たきり防止につなげましょう!

山ちゃんと蒼井優の結婚に学ぶ「仕事に対する姿勢」論

南海キャンディーズ山里亮太と蒼井優が電撃結婚。結婚の理由の一つに挙げられた「仕事に対する姿勢」。お二人の結婚記者会見から考える介護の思想に必要なことをまとめました。

集団心理をも変える根回しネットワーク!

ビジネスにおいて重要な根回し。介護現場においても根回しは不可欠で、集団心理がはびこる介護現場の人間関係を変えることだってできるかもしれません。いや、経験則として可能です!

【ケアの標準化と画一化】やってみるケアでチームをまとめる方法

決めることを嫌がる介護士の本音を受け止めることができたら、次なるはケアの「標準化」と「画一化」の違いをしっかりと理解したうえで、「とりあえずやってみる」チーム作りをしていきます。目指せ!ケアの標準化!

【ケアの標準化の壁】ケアの統一を嫌がる理由とは?

介護は臨機応変に対応する力が必要?介護方法を決めたって統一なんか無理?決いちいち決めてたら決めたことしかできない介護士を育ててしまう? 決めることを嫌がる介護士の本音を受け止めることが「ケアの標準化」の第一歩です!

【生活重視】サルでも分かるケアプランでチームを動かす!

介護の「A to Z」。「C」はCARE PLAN(ケアプラン)です。ケアプランは分かりやすさが命です。利用者や家族が見てその気になり、サービス事業所が通所介護計画書等を作りやすくなりれば、その時初めてチームが動き始めます!

【接遇】親しみのある敬語の崩し方と私語の有効活用

介護現場での接遇は多くの施設で課題として取り組まれていると思います。なくならないタメ口や私語にどう向き合うかをまとめています。

【ホワイトorブラック】働きやすい施設を見つける方法

求人サイト紹介で介護の就職・転職をサポートします。今回は、ホワイトな職場に勤めたい方におススメの求人サイトです。ブラックな施設は懲り懲りという方はホワイトに絞った就職活動をしてみましょう!

【認知症】ちゃんと覚えている家族との記憶

Mr.Childrenの名曲「あんまり覚えてないや」。この歌を通じて認知症の方の「ちゃんと覚えている」家族の記憶に思いを馳せてみました。

高齢者もオフロスキー!入浴は3A(安全・安心・安楽)を意識する!

介護の「A to Z」。「B」はBath(お風呂)です。日本人にとってお風呂は欠かせません。高齢者にとってもそれは同じことです。とはいえ、介護場面で最も危険な入浴はそこだけ考えても配慮すべきことが盛りだくさんです。「安全・安心・安楽」の3Aを大切にし…

生活・ケア・チームを変える多職種連携アセスメント!

介護の「A to Z」。Aはアセスメントです。アセスメントがどんなふうにして行われているかを俯瞰して見つめなおしてみました。多職種連携でそれぞれのアセスメントがうまくつがればスゴイ力になると思います。

介護のA to Z!あなたもコレで思考を整理できる!

介護の「A to Z」。介護のすべてが分かるような「A to Z」を自分なりに整理してみました。思考を整理するにはいい方法だと思います。皆様もぜひやってみてください!

【通所介護は地域連携の拠点】今すぐできる介護発の交通事故防止策

どうも、YO-PRINCEです。 最近の相次ぐ事故報道を前に、悲しみにくれながら何かできることないかと日々考えています。 子を持つ親として、自分自身のこととして、高齢になった親を持つ子として・・・。 考えることは多いです。 加害者にも被害者にもならない…

指示待ち人間から脱却するためにすべきこと

介護現場における指示待ち人間。脱・指示待ち人間のために会社ができることをご紹介します。対人援助においては介護に関わらず参考にしていただけると思います。

スポンサーリンク