すべての道は介護に通ず【暮らしかるモダンなブログ】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

    ☞このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

『カイゴのヒントをお届けします!』

ーおすすめ記事ー

 

【敬老の日のプレゼント】贈り物に悩まれたら「福」を贈ろう!

敬老の日の贈り物は皆様悩まれることと思います。介護施設に入居されている家族に贈るプレゼントをお考えながらこの記事を参考にしてください。もちろん在宅中の方も参考にしてもらえたらと思います。

性格がきつい人をパワハラとせずに職場環境を良くする唯一の方法

介護現場にも性格のきつい人はいます。その人に追い込まれていく人もいます。あなたならどちらを救いますか?どちらも救える方法を記事にしました。

【在宅介護】訪問・通い・宿泊?あなたの専門性が発揮できるのはどの介護?

事業形態によって全く異なる介護の仕事。その専門性も多様です。「介護×物語×舞台」をテーマにして、在宅介護の「訪問・通い・宿泊」の3つの偉業の介護についての専門性をまとめました。

【介護女子】結婚・妊娠・出産した時に知っておくべき法令と転職のこと

女性が介護の仕事を続けていくにあたっては、会社が女性の権利を守っていることが大切ですが、労働者がどれだけ女性の就労制限等についての制度理解があるかも大切なことです。自分で自分の身を守るようにもしておかなければいけない時代です。主に出産・育…

介護のプロフェッショナルの多様性を知れば自分に合った職場が見つかる!

介護のプロフェッショナルとは?実は事業形態によって全く異なる介護の仕事。その専門性も多様です。まずは、その概要について、「介護×物語×舞台」をテーマにして、介護士のあり方を舞台ごとにまとめました。

暮らしかるモダンな介護ブログとして再出発します!

令和元年9月、ブログタイトルのサブタイトルを「暮らしかるモダンなブログ」に変更しました。 その思いについて記事にまとめています。

失敗しない!どうせなら自己成長できる転職マインド【介護漫才】

介護漫才です!今回のネタは「転職」がテーマです。今は転職をサポートしてくれるサイトがあってとっても便利な時代。そして、そうしたサイトを紹介してくれるブログも多いです。すべては参考程度にとどめ、「どうせ辞めるなら」成長できる転職にしましょう!

読むのが苦手な人もこれで大丈夫!膨大な介護の情報量を共有する方法!

文章を読むことが苦手な私が、介護現場の情報量の多さに嫌気がさしていることから、情報共有の工夫の必要性を常々考えてきました。これまでの経験をもとに介護現場での情報のあり方についてまとめています。

介護につながる小さな引き出しvol.2『宇宙と起き上がりこぼし』

「介護につながる小さな引き出し」。それは、介護の枠の外側で考えたことが介護につながっていく妄想が生んだものです。「介護×◯◯」の小ネタ集第2弾です(^_^;)

認知症の方の最新の排せつケアは紙(神)頼みだ!

認知症の方の排泄ケアにおいてとても有効なトイレ誘導の工夫を紹介します。万能ではないかもしれませんが、どこかの誰かには役立つ方法です!テーマは「紙」。ある心理的効果もあるかもしれない神技です。

介護につながる小さな引き出しvol.1「折り紙と信号機」

「介護につながる小さな引き出し」。それは、介護の枠の外側で考えたことが介護につながっていく妄想が生んだものです。「介護×◯◯」の小ネタ集です(^_^;)

正論は嫌われる!頭のいい人がとぼける技術で問題解決する方法

シェイクスピアの名言から賢く問題解決する方法を導き出しました。それは「とぼける」ということ。認知症ケアにも自然と使われるこの技術はチームマネジメントの有効です。ついでに正論で正面突破することが何故いけないのかについてもまとめています。

介助が上手くいかない人が考えるべきタイミングとベクトル

介助がなかなかうまくいかないという人のためにポイントを二つだけ教えます。それは「タイミング」と「ベクトル」を考えることです。「ベクトル」は方向を合わせて力の「大きさ」は最小限を心がけましょう!

【衛生管理】歯ブラシとコップを清潔に!洗面台前でのケアの見直しと環境整備

コップのなかに歯ブラシを立てかけてたらコップの底がヌルヌルになっていることありませんか?歯ブラシとコップを清潔に管理する方法にとどまらず、洗面台周りの衛生管理方法まで話を広げ、洗面台前でのケアの見直しにまで話が及んでしまった記事です。

ファシリテーターを上回る書記の存在で決戦の会議を手玉に取る方法

介護現場の会議って進めるの大変ですよね(^_^;)そもそもファシリテーターって難しいんです。ファシリテーションが大切なことは言うまでもないのですが、ここはいったん書記の力を使ってみましょう!書記の有効活用について書いています。

【最大公約数】在宅介護の成功の秘訣はこの歌にある!

RADWIMPSの「最大公約数」を聴きながら考えた介護のこと。介護はチームでするもので意見の食い違いは日常茶飯事です。いちいち立ち止まっていては仕方なく最大公約数で少しずつ前を向いて歩く必要があるという記事です。この思想に在宅介護の成功の秘訣があ…

「分かりやすい」表現や記録をするためのポイント~専門用語の枠を超えて~

どんな仕事もですが、専門用語は欠かせません。横文字も増えてきています。介護もまた分かりにくい専門用語は多く、相手がお年寄りであることから専門用語以上に配慮が必要はことが多いです。そのために必要なのは・・・「お年寄りマニア」になるということ?

リスクを背負わないファーストペンギンの力で介護現場を変えよう!

介護業界・介護現場を変えるためにはファーストペンギンの存在が欠かせません。本来リスクを背負うファーストペンギンですが、介護現場の変革においてはリスクは最小限にする環境作りが必要不可欠です!

【離職防止】「なあなあ」と「ガチガチ」が共存できる人間関係を良くする方法

介護現場はチーム内でよく派閥が生まれます。簡単に言えば「なあなあ思考」と「ガチガチ思考」。よくぶつかり合ってしまうわけですが、こうしたことが人間関係の問題に影響し、離職へとつながりがちです。二つの視点でチーム形成の方法についてまとめます。

【脱水・熱中症対策】水分補給の工夫で健康を守る方法4選!

暑い季節、介護場面においても水分補給は欠かせません。とはいえ、強制的に水分を摂ってもらうわけにはいかず、そこには個別にアセスメントしたうえでのケアの工夫が必要となります。 ここに実践的なアイデアを掲載しています!

【コンプライアンス】吉本興業お家騒動に学ぶ介護ファーストの組織改革

吉本興業のお家騒動。皆様の所属する組織を見つめなおしたとき大なり小なり同じようなことが起きていませんか?これを機に、介護施設の膿も出し切り、介護ファーストの組織改革に乗り出してみましょう!

【コンプライアンス】介護保険の法体系を制する者は全てを制する!

介護事業者のコンプライアンス。一番身近な介護保険制度の法体系を理解し、まず何を見ればよいかが分かるようになると、法令に興味を持てるようになると思います。介護事業者のコンプライアンスの実態についても理解しておきましょう。

クスリのリスクと事故後の謝罪【介護漫才】

介護漫才です!今回のネタは「薬のリスクと事故後の謝罪」がテーマです。事故は原因分析が鍵を握っています。これがどれだけできるかで謝罪の質は左右されます。あとは事故後の対応能力を高める人材育成はこれからの介護経営では必須です!

デイ送迎車は運転手だけは❌!二人体制にすべき理由

デイの送迎車は運転手だけでも問題ないんでしょうか?それとも助手はいるべきなのでしょうか?そこにルールはありませんが、ルールは作るべきです。デイの経験のなかで感じている送迎体制のあるべき姿についてまとめました。

【歩行困難】認知症の転倒リスクは「安心⇒安全」の視点が欠かせない!

認知症で危ないのに一人で歩いてしまわれる方・・・介護をしていて一番多いヒヤリハットであり事故だと思います。実際に有効であった転倒事故防止策の考え方をまとめました。

【イノベーション】マニュアルを軸にして5つの変化を生む総合マネジメント

介護現場のマニュアルの重要性は高まっています。マニュアルが変わることで得られることはたくさんあります。そして、マニュアルの取り組み方は、今までの枠の中で考えていは何も変わりません。この記事を読んでマニュアルのいまある枠を超えましょう!

自立とは?排泄動作を細分化して「できる・できない」を仕分けしよう!

自立って何?簡単そうで難しい自立という概念。生活動作を細分化すると「自立」というものがどういうことか見えてきます。今回は「排泄動作」編です。

価値観のズレが起こす介護現場の組織内地震!その実態と対策とは?

介護現場の価値観のズレはほおっておくと組織の崩壊につながります。それは大地震のメカニズムと似ています。介護×地震の思考から見えてきた介護現場の実態と組織内地震への対策についてまとめました。

【健康診断】夜勤がある部署への異動時や健康不安がある時のルールを知ろう!

介護現場をよりよくするために第2種衛生管理者の取得を目指しています!雇入れ時の安全衛生教育や健康診断。会社の義務を知って、会社がクリーンかどうかを見極めましょう。

「徹子の部屋」に学ぶ介護士と利用者のあるべき距離感【介護漫才】

介護漫才です!今回のネタは「トイレの声かけとプライバシー配慮」と「介護士と利用者の距離感」がテーマです。たどり着いた答えは「徹子の部屋」に隠されていました。

スポンサーリンク