すべての道は介護に通ず【CARE❌all things】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

介護は人生の最終章を彩る!

 

このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

介護場面

施設のなかに「地域」を描く超レアな実践例を紹介します!

施設のなかを「地域」として捉えた場合に新たな世界が見えてきます。普段しているケアも捉え方が分かってくるはずです。捉え方が変われば、ケアが変わる!そんな実践例を紹介します。

謎解きを楽しむ認知症ケア!朝の◯◯が脳の働きを良くしていた!

認知症ケアの醍醐味は謎解きにあります。二つの実際にあった事例をもとに謎解きの面白さを感じていただければと思います。今回の謎解きテーマは「朝」です。「朝」が脳にもたらしうる可能性についても書いています。

【居心地の良い空間作り】席位置の工夫から始める寝たきり防止策

対面に誰かがずっといるのは結構しんどいものです。そんな心理の影響を考えるようなことから環境のケアは始まります。居心地の良い空間作りから寝たきり防止につなげましょう!

【生活重視】サルでも分かるケアプランでチームを動かす!

介護の「A to Z」。「C」はCARE PLAN(ケアプラン)です。ケアプランは分かりやすさが命です。利用者や家族が見てその気になり、サービス事業所が通所介護計画書等を作りやすくなりれば、その時初めてチームが動き始めます!

【接遇】親しみのある敬語の崩し方と私語の有効活用

介護現場での接遇は多くの施設で課題として取り組まれていると思います。なくならないタメ口や私語にどう向き合うかをまとめています。

高齢者もオフロスキー!入浴は3A(安全・安心・安楽)を意識する!

介護の「A to Z」。「B」はBath(お風呂)です。日本人にとってお風呂は欠かせません。高齢者にとってもそれは同じことです。とはいえ、介護場面で最も危険な入浴はそこだけ考えても配慮すべきことが盛りだくさんです。「安全・安心・安楽」の3Aを大切にし…

生活・ケア・チームを変える多職種連携アセスメント!

介護の「A to Z」。Aはアセスメントです。アセスメントがどんなふうにして行われているかを俯瞰して見つめなおしてみました。多職種連携でそれぞれのアセスメントがうまくつがればスゴイ力になると思います。

座位での活動アップを狙うならコレ!テーブル・イスの合わせ方教えます!

座位での活動アップする方法はテーブルとイスにあります。高さを変えるだけで活動性に変化が生まれます。環境から始めるケアを始めましょう。

イチロー筋肉理論に学ぶ!やりすぎ介護は人間のセンサーを奪う!

イチロー選手の筋肉についての考え方は介護にも通ずる話だった! 筋肉の鍛えすぎも介護のし過ぎもヒトの本来の動きを無駄にしてしまうということを記事にしています。

ニッチな介護で老後は安心できるビジネスを想像する

ビジネスシーンでニッチという言葉をよく聞きます。介護業界にあるニッチなことを想像してみました。思ったことを書いてみることで見えてくるビジネスがあるはずです。ニッチを妄想して介護の常識を変えましょう!

そのアセスメントは間違いです!レッテルを剥がしてケアを変える!

介護場面におけるレッテル貼り。無意識にそんな間違ったアセスメントが初回から行われることもあります。レッテル貼りをなくしてケアを変えるきっかけにしましょう!

睡眠リズムと遠慮とオムツに配慮した多面的ケア【夜間排泄編】

排泄ケアについて分かりやすくまとめています。教科書では学べない介護士とのしての経験の中で学んできたことをもとに記事にしました。「夜間排泄編」です。

最新の認知症ケア!波長合わせで世界に飛び込むファンタジー療法

認知症ケアの新手法シリーズその2。ユマニチュードやバリデーション等の認知症ケアの手法とは一線を画した完全オリジナルの認知症ケアの新機軸! 認知症の世界に入り込むケアをご紹介します。

映画「老人Z」から考える介護ロボットとスマート介護士の未来

介護業界に介護ロボットが導入される日も近いかもしれません。賛否両論あるなかで、ドラえもんに頼るのび太のような介護業界になってしまっては終わりです。あくまで主体は利用者であり介護士で、ロボットは選択肢の一つとなることを望んでいます。

介護に音楽を!レクで盛り上がる古賀メロディと氷川きよし

介護に音楽は欠かせません。平成も終わろうとしている今、忘れ去られようとしている昭和も含めての音楽において、今の介護における鉄板をご紹介します。

排泄中心のケアで生活不活発病とさようなら!【排泄パターン編】

排泄ケアについて分かりやすくまとめています。教科書では学べない介護士とのしての経験の中で学んできたことをもとに記事にしました。「排泄パターン編」です。

見られたくない排泄行為だからこそ出来る出来ないを見極める!【トイレ誘導編】

排泄ケアについて分かりやすくまとめています。教科書では学べない介護士とのしての経験の中で学んできたことをもとに記事にしました。「トイレ誘導編」です。

一人でトイレに行く環境作りから始める排泄ケア!【排泄基本編】

排泄ケアについて分かりやすくまとめています。教科書では学べない介護士とのしての経験の中で学んできたことをもとに記事にしました。「排泄基本編」です。

こんな施設はイヤ!利用者も介護士も選ぶ権利がある!

昔の施設はこんな実態が多く見受けられました。時代も変わりケアの質は高まっているもののまだまだの施設もあるようです。20年ほど前のケアを副音声でお届けしながら、こんな施設にならないように気を付けるための記事です。

介護は共同作業!『ありがとう!』が言える介護を!

介護は共同作業なのです。介護士に「優しさ」は必要ですが、どういう「優しさ」が必要なのかを実体験のエピソードをもとにまとめました。「ありがとう」が言える介護とは??

たかが紙パンツで価値観を理解し合いチームケアにつなげる方法

紙パンツの更新頻度についての一考察の第1弾の記事です。たかが紙パンツされど紙パンツと捉え、紙パンツから介護を変えるきっかけを記事にしています。

介護ヒーローインタビュー!家族の応援で頑張れる!

介護ヒーローがヒーローインタビューに応えたらこうなった…。いろんな人に支えられている介護ヒーローは家族の存在をちゃんと見ています。逆に言えば家族の力あってこその介護ヒーローなのです。

看取りを意識して家族を巻き込む支援!たかが電話☎️

どうも、YO-PRINCE です。 Twitterでツイートした『#介護にまつわる小さな引き出し』を解説する『介護のタンス』シリーズです。 今回は 特養で家族に電話したがる認知症の利用者さんと関わりたがらない家族。施設側でなんとかなったとしても、家族に頼ることも意…

ドッキリ的介護!素が出るように仕向けるサトルアセスメント!?

どうも、YO-PRINCE です。 昔から人気のある『ドッキリ』というバラエティー番組の手法。 私の子供のころ、『元祖!どっきりカメラ』ってのがありまして、たぶんそれが『ドッキリ』の始まりだったんだと思います。 有名人はカメラの前では演じてたりしますか…

りんごと重力を意識した安全+楽チン介護!

どうも、YO-PRINCE です。 りんごと聞いて何を浮かべますか? そう!ニュートンです! 万有引力の法則です。 りんご=重力とすぐ言えちゃうぐらい常に重力を意識して介護をしています。 今日はそんなお話です。 りんごとニュートン 立ち上がりんご 筋力低下…

認知症ケアの新手法!ツッコミ療法!~ボケてもツッコめる~

認知症ケアの新手法シリーズその1。ユマニチュードやバリデーション等の認知症ケアの手法とは一線を画した完全オリジナルの認知症ケアの新機軸! 認知症の方にツッコミ役をしてもらうという斬新な手法をご紹介します。

氷山の一角!見えない部分は見ようとすれば見えてくる!

どうも、YO-PRINCE です。 ブログを始めてみて思うこと。 ブログを書くのも簡単ではないなとつくづく思います。 その裏にはボツとなるようなネタもあれば、記事にするには程遠いただの思い付きのようなネタもあります。 そのなかでこちらのブログにあがって…

アゴマスクはやっちゃいけない!?

どうも、YO-PRINCE です インフルエンザの季節、ちまたではマスクをしている人が増えてきました。 マスクってどれだけ意味があるんでしょうか?? ときには短めにサクッと書いてみます。 マスクをしてればうつされない!? マスクは正しく使わなければ逆効果…

チコちゃんに叱られる!ボーッと生きてちゃ業務改善ができない

どうも、YO-PRINCE です。 息子の好きな番組の一つ『チコちゃんに叱られる』。 (ちなみに、この写真はチコちゃんではありません。偶然チコちゃんかもですが。。。) 録画してまで見ようとするので、そこまでせんでええやろと思いながらボーッとテレビを見てた…

テレビを見ながらの食事が生んだ思わぬ効果【ホントの話】

どうも 、 YO-PRINCE です。 皆様はテレビを見ながら食事されますか? 僕は子どもの頃からテレビ見ながら食べてます。 横見てテレビ見ては下見て食べ・・・ 行儀悪いんすかねぇ?? テレビ見ながら食べるのは悪いこと? 介護施設では食事中テレビを消す? 食…

スポンサーリンク