すべての道は介護に通ず【暮らしかるモダンなブログ】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

    ☞このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

『カイゴのヒントをお届けします!』

ーおすすめ記事その1ー

 

介護経営-業務改善・マニュアル

TTPより現実的な業務改善!介護現場でオススメのBBPの意識とは?

ビジネスでよく使われる『TTP』。介護現場でも使われることがあうようですが、経験的に難しさを感じています。そこで提案したいBBPの意識。できるだけハードルが低い業務改善を考えたいものですね!

介護事故防止と交通事故防止に共通する3つの心得+α

介護事故と交通事故の防止策には共通点があります。共通した3つの心得をもとにぜひ事故ゼロを目指してください。加えて、「介護×車」の記事を二つご紹介します。介護は車から学ぶことが多いです!

【介護に集中できる方法】「ながら介護」を減らして事故を減らせ!

介護事故と交通事故の防止策には共通点があります。3つの心得をもとに記事を書きました。第3弾は「運転に集中!介護に集中!」です。どんなことも100%の集中というものは難しいものです。それでも「ながら運転」はダメですし、「ながら介護」もいけません!…

【安全確認を徹底する方法】かもしれない介護でヒヤリハットゲーム!

介護事故と交通事故の防止策には共通点があります。3つの心得をもとに記事を書きました。第2弾は「安全確認」です。交通事故も介護事故も「安全確認の徹底」ができたらかなりの事故をなくすことができます。この記事を読んで「安全確認」の意識を高めましょ…

【介護速度を控える方法】「速い」でなく「早い」を意識しよう!

介護事故と交通事故の防止策には共通点があります。3つの心得をもとに記事を書きました。第1弾は「速度」です。介護は「速さ」が求められがちですが、それは間違いです。「速い」を否定しても「早い」にすることができます!

介護施設でハロウィンはあり?年間行事は見直すべきだ!

10/31はハロウィンです。介護施設でハロウィンという行事ってどうなんでしょうか?利用者に馴染みのある行事ではないですが…。介護施設には年間行事というものがあります。そろそろ見直しても良いように思いますが実態はどうなんでしょうか?

事故のない生活はない!NO RISK, NO LIFE!【介護漫才】

介護漫才です!「ハインリッヒの法則とドミノ理論」がテーマです。事故防止の有効な方法にヒヤリハットがありますが、それ以前のドミノ理論に基づいた事故防止活動も重要です。とはいえ、NO RISK, NO LIFE!です。

自己中心的な人に振り回されずに「不平等社会」を良くする方法!

介護現場で自己中心的でわがままな利用者さんっておられますよね?そんなとき職員は冷静になって状況を見つめなおしましょう。意外とどんな「社会」もそんなものであると捉えることで「社会」は変わり得ます。さらに「社会」を良くしたいのなら、小さな「特…

読むのが苦手な人もこれで大丈夫!膨大な介護の情報量を共有する方法!

文章を読むことが苦手な私が、介護現場の情報量の多さに嫌気がさしていることから、情報共有の工夫の必要性を常々考えてきました。これまでの経験をもとに介護現場での情報のあり方についてまとめています。

【イノベーション】マニュアルを軸にして5つの変化を生む総合マネジメント

介護現場のマニュアルの重要性は高まっています。マニュアルが変わることで得られることはたくさんあります。そして、マニュアルの取り組み方は、今までの枠の中で考えていは何も変わりません。この記事を読んでマニュアルのいまある枠を超えましょう!

相談員必見!デイ・ショートステイ利用中の体調不良時の調整テクニック!

デイサービスやショートステイといった在宅サービスでは体調不良時に利用を継続するかどうかの判断に悩ませることがあります。事業所内で職種間での意見の相違もありどういう決断をするかは難しいと思うので、そうしたときの調整法を経験則をもとにまとめま…

人間関係がめんどくさい3つの理由と人手不足だからこそできる業務改善

人手不足が蔓延する介護業界。人間関係が退職理由の上位にあがる介護業界。人間関係は人が多いほど複雑化していくものです。業務改善も難しくなることが多い・・・。実は人手不足の環境のほうが業務改善に適していることが多くあります。人手不足の状況をう…

リスクマネジメントの第一歩はミスが言える環境作りだ!

介護事故の報道が後を絶ちません。そんななかあるドラマを見て、介護現場にもある『僕たちがやりました』を『僕たちがやりかけました』で終わるような取り組みがないかと思い記事にしました。キーワードは『ミスが言える』ということです。

【ケアの標準化と画一化】やってみるケアでチームをまとめる方法

決めることを嫌がる介護士の本音を受け止めることができたら、次なるはケアの「標準化」と「画一化」の違いをしっかりと理解したうえで、「とりあえずやってみる」チーム作りをしていきます。目指せ!ケアの標準化!

【ケアの標準化の壁】ケアの統一を嫌がる理由とは?

介護は臨機応変に対応する力が必要?介護方法を決めたって統一なんか無理?決いちいち決めてたら決めたことしかできない介護士を育ててしまう? 決めることを嫌がる介護士の本音を受け止めることが「ケアの標準化」の第一歩です!

【通所介護は地域連携の拠点】今すぐできる介護発の交通事故防止策

どうも、YO-PRINCEです。 最近の相次ぐ事故報道を前に、悲しみにくれながら何かできることないかと日々考えています。 子を持つ親として、自分自身のこととして、高齢になった親を持つ子として・・・。 考えることは多いです。 加害者にも被害者にもならない…

マニュアルは介護の証!紙か?動画か?

どうも、YO-PRINCE です。 Twitterで『#介護にまつわる小さな引き出し』でツイートした内容について記事を書く《介護のタンス》シリーズです。 今回はマニュアルについて。 介護事故に限らずですが、業務中の事故がテレビなとで報道されたとき、マニュアルのある…

チコちゃんに叱られる!ボーッと生きてちゃ業務改善ができない

どうも、YO-PRINCE です。 息子の好きな番組の一つ『チコちゃんに叱られる』。 (ちなみに、この写真はチコちゃんではありません。偶然チコちゃんかもですが。。。) 録画してまで見ようとするので、そこまでせんでええやろと思いながらボーッとテレビを見てた…

断捨離!タンスと介護の引き出しの整理整頓

どうも、YO-PRINCE です。 ブログとともに始めたTwitter。 そのなかで出会った一つのツイート。 #介護にまつわる小さな引き出しというタグで、ポツポツと呟いていこうと思います。①汎用性はないけれど、ちょっと上手くいったこと②毎回上手くいくわけではない…

スポンサーリンク

ーおすすめ記事その2ー