すべての道は介護に通ず【暮らしかるモダンなブログ】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

    ☞このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

『カイゴのヒントをお届けします!』

☟介護漫才特集
☟カイゴのヒントを集めたカテゴリはこちら

 

いくつになっても甘えん坊?間寛平のギャグで考える介護

f:id:YO-PRINCE:20200517193602j:image

どうも、ヨウ-P(@s_y_prince)ことYO-PRINCEです!
いろんな切り口からカイゴのヒントをお届けしています!

今日は間寛平さんのギャグで介護を考えていきたいと思います。

いくつになっても甘えられるという安心感が自立につながるんだということを一生懸命書いていきます!

「介護×間寛平」

完全に箸休めの記事です。

いくつになっても甘えん坊~!

まずはこちらのツイートをご覧ください↓

動画が見つからなかったのでGIF動画をどうぞ!

via GIFMAGAZINE

引用元:https://gifmagazine.net/post_images/77126

いくつになっても甘えん坊~!

ギャグという認識でしか聞いたことがないフレーズだったんですが、もう私には名言にしか聞こえてきません!

いやいや、迷言だろ…(-_-;)

そんなことありません!

名言なのです!

何が名言かと言うと、大人になると甘えてはいけないという風潮があって、まだまだそこで苦しんでいる人って多い世の中で、「いくつになっても甘えん坊!」と言い切ったところがすごいですよね!

これは要介護者にも当てはまるんです。

介護保険制度の理念に「自立支援」があります。

この「自立支援」のもと、要介護者には「自立」に向けて頑張ってもらうわけですが、頑張らせすぎちゃうことがあるんですよね。

自ら頑張りすぎる方もおられます。

そんなときにこの名言をつぶやきましょう!

いくつになっても甘えん坊~!

そうだった…。
いくつになっても甘えん坊だったんだ!
もしや頑張らせすぎてる!?

頑張らせすぎてるかもしれない自立支援に疑問を投げかける魔法のような名言です!

大事なのは、人は何かに依存しながら生きているということです。

私たちだって、どうにも頑張れないときは、ゲームをしてみたり、寝転んでみたり、お菓子食べまくったりしてますよね…(^_^;)

かなり自立している私たちでさえ、そうやって甘えながら生きているわけです。

要介護の状態となり、頑張って“やっとこさ”動く身体を甘えることなく頑張らせることが本当にいいことなのでしょうか??

頑張りすぎてイヤになってしまうかもしれませんし、疲れも出てくるかもしれません。

いい「自立支援」は、頑張りすぎない支援、頑張らせすぎない支援なのです。

そして、その頑張りが続けられるということなのです。

ほどよく甘えさせてあげたほうが人は頑張れる!

なぜなら、いくつになっても甘えん坊だからです!

これは、人材育成も一緒です!

頑張りすぎている職員がいたら、ちょっと甘えさせてあげてください。

きっとその職員は頑張れるはずです!

それでも頑張ろうとするときにこの名言を解き放ちましょう!

いくつになっても甘えん坊~!

チャッチャマンボ!チャチャマンボ!パキュン!パキュン!

さて、甘えると言っても程度ってもんがあります。

要介護者であれ、職員であれ、甘えすぎているとイライラしてしまうものです。

そんなときは、間寛平さんのこのギャグです↓

チャッチャマンボ!
チャチャマンボ!
パキュン!
パキュン!
パキュンパキュンパキュン!

ちょっと動画が見当たりませんでしたが、有名なので分かって頂けると思います。

このギャグ、キュンじゃないんです。

キュンなんです(ー_ー)!!

キュンってしちゃうと、ピストルで撃ち殺すような感じになりますよね。

そこをキュンとしていることで、撃つ真似をする感じに早変わり!

そうです!

甘えすぎているからと言って、怒ってしまってはいけません!

キュン程度を心がけるのです!

キュンなら何発撃ってもかまいません!

そこに撃たない優しさがあるからです。

例をあげるとこんな感じです↓

甘えてたらできなくなるんで自分でやってください!

…ではなくて、こうです↓

いやいや~!
できますって!
頑張りましょ!

チャチャマンボってな具合で、ちょっと冗談を言い合えるぐらいの関係を作っておけば、ちょっとパキュンするぐらいの感じで言うだけで頑張ってくれるはずです!

かい~の~!

最後はこれです↓

www.youtube.com

これこそ完全に「自立支援」です!

掻いてほしいとは言わず「かい~の~」と言って自分でお尻を柱にこすりつけて掻いているわけです!

お尻が痒いときは、どこかにお尻をこすりつけて掻けばいいのです!

だって、お尻ぐらい自分で掻きたいですしね!

とはいえ、どうしても掻いてほしいときは、職員さんにこう頼んでください!

かい~の~!

きっと掻いてくれるはずです(^_^;)

まとめ

久しぶりにふざけた記事を書いてしまいました(^_^;)

たまには、こんな記事もお許しください。

介護にはこういったゆる~い気持ちが時として必要なのです!

そういうことも伝えているんだ~っと思っていただければ幸いです!

では、その他のゆる~い記事もご覧ください↓

www.yo-prince.net

www.yo-prince.net

スポンサーリンク