すべての道は介護に通ず【暮らしかるモダンなブログ】

介護は人生の最終章を彩る!このブログは、介護にまつわるいろんな悩みを様々な切り口で捉えて解決に導く『介護の道しるべ』ブログです!

    ☞このブログは、介護にまつわる悩みを様々な切り口から解決に導く『道しるべブログ』です!

f:id:YO-PRINCE:20190630173329p:plain

 

『カイゴのヒントをお届けします!』

☟介護漫才特集
☟カイゴのヒントを集めたカテゴリはこちら

 

介護施設経営者に必要なのは現場把握だ!

f:id:YO-PRINCE:20200625005024j:image

どうも、ヨウ-P(@s_y_prince)ことYO-PRINCEです!
いろんな切り口からカイゴのヒントをお届けしています!

今回の記事は、『介護施設経営』で介護漫才をお届けします。

ではYO-PRINCEのお二人!はりきってどうぞ~!!

名選手、名監督にあらず!?

どうも~、YO-PRINCEです~!

オレな、介護施設の経営をしよう思てんねん!

経営!?
オマエには無理ちゃうか~!?

何が無理やねん(ーー;)
こう見えてもな~、算数得意やってんぞ!

算数…(ー_ー)!!
せめて簿記とか言うとかんかい(-_-;)

一応3級やねん!
2級目指してんねんけど、親指がどうしても隣の珠はじいてまうねんな~(;´д`)
たぶん、人より親指が大きいねん!

簿記ちゃうやん…そろばんやん…(-_-#)
経営はやめとこか(-_-;)

なんでやねん!
親指がもうちょっとやねん(`ω´)

親指関係ないねん(-_-;)
計算なんかはパソコンがしてくれんねん!

パソコンもエクセルとか使えるけど、あともうちょっとやねん!

ほんならパソコンでええがな!
ほんで何がもうちょっとやねん??

親指でEnterキー押されへんねん!

また親指かいな(-_-;)
ほんで親指でEnterキーって…。
押しにくてしゃあないがな…。

そこは家系やねん!
うちの家は親が決定すんねん!

親の影響が親指に出てもおてる!
つうか、オマエに経営は絶対無理や(-_-;)

ほんなら介護施設の経営はどんな奴ならできんねん!?

介護と経営は別物やねん。
オマエみたいな介護のプロが経営のプロになれるとは限らへんねん!
「名選手、名監督にあらず」って言うからな!
介護の素人でも経営のプロなら介護施設の経営できんちゃうの?

そんなことあるかい(ーー;)
介護知らん奴が結構経営者になってるけど、経営できてる奴見たことないねん!

たぶんそいつらは、介護も知らんうえに経営も知らん奴やわ(^_^;)

ほな、介護を知らん経営のプロが介護施設の経営できるかどうか、やってみよやないかい!

え?
何をすんの??

介護を知らない経営者の巻

まずな、オレが介護を全く知らん経営者するさかい、オマエが現場の介護士してほしいねん!

スゴい設定やな…(-_-;)

ほんなら他施設のオムツゼロの目標を丸パクリしようとする事務長するわ!

よーわからんけど、やったらええねんな…。
事務長!
オムツゼロにしろって本当ですか!?

おぅ!
そうや!
今のままでは経営的にやっていけんからオムツはゼロや!

オムツゼロだなんて…事務長はオツムゼロなんですか!

オムツに関するオツムはゼロかもしれんが、経営が成り立たないと介護なんてできんだろ?
オムツはゼロだ!
オツムを使ってオムツは使うな!

うちの施設、どんだけ寝たきりの人多いと思てるんすか!?

え?
そんなもん他の施設でできてることなんやから、オマエらにもできるやろがい!
もう1回言うぞ!
オツムを使ってオムツは使うな!

ほんなら聞くんすけど、寝たきりの人にオムツ使わない方法ってどうするんすか??

そこをオマエたちが考えるんだよ!
もう1回言うぞ!

言わなくていいですわ( ̄ー ̄)

ゴメン…ちょっともう1回言わせて!
何やったらハモってほしいねん!
ここでハモれたら、ちょっとオレの気持ち分かるはずやねん!

ほな、1回だけっすよ(-_-;)
せ~の!

オツム!ツム!
使って!かって!
オムツ!ムツ!
使うな!うな!

バラバラやないか( ̄▽ ̄;)
とにかくね~、オムツゼロなんて無理ですよ!

じゃあ、何が無理だと言うんだね!?

いつオシッコが出るか分からん人がオムツ使わなかったらどうなるか想像してみたらいいんすよ!

確かに…介護を知らんオレは、オマエらの言うこと聞かなアカンのかもしれんな…。

そうですよ!
ちょっと考えたら分かるはずですよ!

ちょっと待ってな…。
「いつオシッコ出るか分からんオムツ着けてない人」になりきってみるわ…。

・・・・。
どうですか??

・・・・。
ジョ――――…。

・・・(ー_ー)!!

お、おい…!
ビッチョビチョやないか!

マジでオシッコしてますやん…(ーー;)
実写化できひんボケしてどうすんねん!

これではアカンな…(-_-;)
やっぱり介護を知らん経営者は介護を分かろうとしたらアカンわ…。
そんなすぐに介護のこと分かるわけないねん…。

まぁ…、そうではあるけど、逆にそこまで介護を分かろうとする経営者のプロ意識、スゴいわ(-_-;)

経営のプロやったら取り扱ってる商品である介護のことをトコトン知らなアカンということが分かってん!
経験ない分、介護を知ることにはストイックにならんとアカン!

なるほどな!
扱ってる商品のことを知ろうともしない経営者は確かにありえへんな!

やっぱりな、オレは介護をちゃんと知ってる奴が経営せなアカンと思うねんな~。

それはそうかもしれんな~(-_-;)

介護を知ってる経営者の巻

ほな、介護をめちゃくちゃ知ってる経営者するわ!

今度はオシッコすなや~(-_-;)

介護士諸君!
我が施設は、他施設でもいまだ取り組まれていない「オツムゼロ」を目指すことにしました!

はっ…オツム!?
さっきと真逆!?
どういうことすか!?

もうオツムは使うな!
オレのオツムを使え!

何言ってるんすか!?

オレの介護の経験の全てをこの施設のために注ごうと思ってんねん!
完全マニュアルを作ったるわ!
だからもうオツムは使うな!
オレのオツムを使え!

いやいや~、あきませんやん(-_-;)
介護は想像の仕事っすよ!
過剰なリーダーシップいらんのすよ!
みんなのオツム使ってなんぼの仕事やから、事務長は経営のことだけ考えといてください(-_-;)

介護めちゃくちゃ知ってるオレが経営のことだけ考える??
どういうことやねん!

事務長は殿様みたいにドンッと座ってください!
いざと言うときだけ出てきてくれたらいいんすよ!

分かった!
経営のことだけ考えてみるわ(ー_ー)!!

事務長!
頑張ってください!

・・・・。

…どうですか!?

・・・・。
ジョ――――…。

・・・(ー_ー)!!

お、おい…!
ビッチョビチョやないか!

なんでそうなんねん( ̄▽ ̄;)

経営のことだけ考えてたら不安で漏れてもたやないか(ー_ー)!!

こういうことやねんな…(-_-;)
介護のプロが経営のプロとは限らんねん!

いったい経営ってどうしたらうまいことできんねん??

介護を知ってようが知ってなかろうが、まずは介護現場のことを知ろうとすることはやっぱり大事なんちゃうか?

そやけど、経営者はリーダーシップとっていかなあかんがな!

もちろん経営者は理念掲げてチームを引っ張っていくことは大事やと思うねん。
立派な理念掲げるんやったら、それが実践できる環境作りせんとアカンってことやな!
環境作りしようと思たら、介護現場を知っとかなできひんねん!

ほんなら、一回目の放尿なんかは経営者の鏡みたいなもんやがな!

最初の放尿は感動やったな!
史上最高の放尿やで( ・`д・´)

ありがとな~!
実はオレな…オシッコにはこだわりがあんねん…。

職員の気持ちも利用者の気持ちも分かる経営者になろう!

オシッコのこだわりって何やねん!?

ご存知のとおり…、オレ頻尿やねん。

存じ上げてないわ!
頻尿やったらどうやねん??

さっきからここでオシッコしてんのも、頻尿やからやねん。

そ…、そうなん(-_-;)

これ、漫才中やから信じてもらえへんかもなんやけどな、ひどいときでオシッコ出て数分後に行きたくなんねん!

おじいちゃんやん!

ほんで、オシッコ近いから水分控えてまうねん!

おじいちゃんやん!!

社員旅行で尿取りパッド持って行ったことあんねん…。

要支援2のおじいちゃんやん!!!

いや、ほんま、おじいちゃんやねん(-_-;)
トイレ行ってすぐにまたトイレに行きたくなる一番嫌がられるおじいちゃんやねん…。

ほんなら頻尿の利用者さんの気持ちめっちゃ分かるやん(^_^;)

ほんま、そうやねん!
めっちゃ分かんねん!
でもな、職員の気持ちもめっちゃ分かんねん…。

利用者の気持ちも職員の気持ちも体験してるなんてスゴいがな!
もうあれやな!
オマエみたいな奴が経営者ならなアカンわ!

でもな、経営者にはなられへんねん…。

どうしてん?

オシッコに行き過ぎて仕事が手につかんねん(-_-;)

オムツつけたらええがな!

経営者がオムツしてたらオムツゼロ目指されへんがな!

それやったら一緒になってオムツせんでええように頑張ったらええがな!

そんなもん我慢できんときかって……。
…あっ……。
ジョ――――…。

ビッチョビチョやないか!もうええわ~!

まとめ

今回の漫才ではいくつか汚点を残してしまいました。

まずはお詫び申し上げますm(__)m

さて、介護施設の経営はどんな人がすべきかというあたりを漫才にしてみました。

私としては、現場上がりの人間が経営者であるべきと思っています。

やはり介護現場を知っている経営者は強いですし、プラス経営ノウハウがあれば鬼に金棒ですよね。

ただし、介護現場を知りすぎてしまうことで思考に偏りがあるとしたら、それは黄信号と捉えるべきです!

介護を良く知っている経営者が理念ガチガチで同じ思想の人間を集めて介護をするとしたら、それはそれでいいのかもしれないですが、介護の幅が狭まってしまいます。

職員の気持ちも利用者の気持ちも幅広く理解できるような人間が介護施設の経営をすることが理想で、きっとそれこそが安定経営につながると感じています。

ただ、価値観が多様化した時代において、どこまでが介護なのか、介護がどこまですべきなのかは考えればキリがないぐらいに広いものであり、介護施設の経営手法として介護の幅を狭めることが必要な時代なのかもしれません

そして、利用者はその中から自分に合った施設を選択するのです。

オムツゼロを目指す施設もオムツの使用を制限しない施設も必要なのです。

※漫才のなかでは「オムツゼロ」に否定的なやりとりを繰り広げてますが、漫才の構成上分かりやすくするためのものであり、「オムツゼロ」目標は取り組み方次第で介護の質と経営の質を高めうるものだと思っています。誤解のないように書き加えておきます。

では最後に、介護施設の経営者に最低限必要なことを一つ上げるとしたら、それは「介護現場をトコトン知ろうとする姿勢」です。

それがあれば、介護を知っていなくても介護施設の経営をすることは可能と思います。

「名選手、名監督にあらず」なのです!

介護の「素人」でも介護を「知ろうと」すれば介護施設の経営は大丈夫です!

※ちなみに頻尿はノンフィクションです。

 

 

 

スポンサーリンク